スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

どんな練習をしてますか?

昼間もはかどらなくて夜もはかどらないというのは、一体いつだったらはかどるのだろうか?

すみません、やる気の問題ですね。イワタです。

 

今週は編曲週間なので、とにかく片っ端から宿題にとりかかっています。

編曲作業をがっつりしてるときは、編曲の音確認やフレーズ確認のためとレッスン、本番を除いたらほとんど楽器が吹けません。

そういうときは、維持するだけのこととか、脳内練習をしています。

 

本当に昔から生徒さんにもお知り合いの方にも、一番よく聞かれるのが、

 

「どんな練習をしてますか?」

 

という質問です。

 

さて、この質問。

実はとっても返答に困ります。

 

大抵この質問の答は二通りです。

「色々やってます」か、

「練習してないんです」

 

のどちらか。

 

どちらもあながち間違いではないんです。

 

どうしてこんなに短い返答かというと、それについて説明すると1日では終わらないからです(笑)

 

まず、後者の「練習をしていない」というのは、まとめて吹く時間がないときです。

レッスンや仕事もあるので、何日も吹かないということはないのですが、こういうときは家にいる時にほとんどがっつりした練習時間を確保できない感じです。

今のような編曲がたまってるシーズンとか、本番が多いシーズンなんかもそうです。

でも仕事の譜読みはあります。

でも、譜読みって私の場合「音を出さない」んです。

譜読みは文字通り譜面を読んで曲の流れやフレーズを覚えます。

必要ならスコアを見たり音源を聴いたりします。

できなさそうな箇所は、歌います。歌いながら指を練習します。

あとは現場や、レッスンの空き時間に音を出したりします。

 

実は、こういう時の練習のうちほとんどは「音を出さずに」やることが多いのです。

多分、私の「練習」の中でこれが一番時間をかけてやっています。

これについても色々とあるので長くは語りませんが。

 

それから、前者の「色々やってます」ですが、これはその時自分に必要とするものや、思いつきで始めた基礎練習なんかが多いです。

例えば、少し前のある日の練習ではコプラッシュをやってみたり、クラークをやってみたり。

アーバンをやる日もあるし、アドリブトレーニングなんかをやる日もあります。

毎日続けて同じものをやる日もあれば、その日ごとに気になったものしかやらない日もあります。

練習する内容は日々変わります。

それは、自分が日々変化しているからで、それに応じた練習をしなければならないからです。

 

ロングトーンが必要な場合もあれば、タンギングの練習が必要な場合もあるし、音を出さずに考える時間も必要なこともある・・・。

 

そして時には思いっきり楽器と関係ないことをしたり、どこかに出かけたりするのも練習だし、

ライブやセッションに行って色んな人の音楽を感じることも練習。

 

 

そう、なんというか、私にとっての練習という定義は、普段の生活の中の一部みたいな感じなのかもしれません。

練習時間もまとめて取っている日は少なくて、ちょっとした時に楽器を持って、とか、

料理を作りながら、とか(笑)

編曲の合間に、とか。

 

 

なので、「どんな練習をしてますか?」と、「いつ練習してますか?」という質問には、ちょっと応え辛いな〜といつも思ってしまいます(^_^;)

 

 

いつも的を得ない回答で、すみません。。。

 

 

あ、もちろんちゃんと1日がっつり吹く日もありますよ(笑)

 

 

ではまた。

 

 

JUGEMテーマ:トランペット

スポンサーサイト

コメント