スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

テューバSoloとサックス8重奏のための「竹田の子守唄」

春眠暁を覚えずと言いますが、私の場合「秋眠暁を覚えず」ですね・・・。

すっかり朝布団から出られない季節がやってまいりました。

ちなみに、我が家は冬になると朝室温が1℃とか0℃みたいな事が起こるので、どんどん出るのが嫌になってくるんですけどね。。。(笑)

 

さて、今日は新しいアレンジ作品のご紹介。

とはいえ、こちらは今のところ出版の予定がありません。

使うよ〜って方が多ければ出版してもいいかなとは考えてるんですが。。。

 

以前紹介した藤田くんのために書いた「子供の幻想」の2楽章を「竹田の子守唄」をメインに書きました。

カデンツァの部分は藤田くんのオリジナルです。素晴らしいです。

 

毎度ながら本当に素敵に演奏していただき、感謝しかありません。

こうやって音にしていただけるっていうのは有難い以外の何者でもありません。

 

では、動画をどうぞ。

 

 

サックスアンサンブルは書いていてとても楽しいです。

それぞれの音色がそれぞれ個性的なのに、アンサンブルになると何十倍にも音の厚みが広がりますね。

カルテットでも、このような大型編成でも響きが色々違って面白いです。

 

ちなみに、私は低音楽器が高い音を出したり、高音楽器が低い音を出すのが好きで・・・(笑)

ソプラノ・サックスなのにちょっと低めの音域を使ってみたり・・・奏者からするとやめて〜って言われることがたまにあったり・・・(^_^;)

 

さて、まだまだ編曲色々山積み!

今月も頑張るぞー。

 

ではまた。

JUGEMテーマ:クラシック音楽

スポンサーサイト

コメント