スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

懐かしのあの子。

昨日はうっかり3時まで色々作業をしてしまい、息子2とともに寝坊したイワタです、こんにちは。

夢中になれば起きていられるんですけどね。。。

 

 

さて、前回ちょこっとビッグバンドのお話を書きましたが、ふと思い立って、以前使っていたBachを取り出してみました。

 

色々転がってますね。。。

 

これ、1995年に買ったBach180ML37です。

いわゆる、普通のBachです。

今の金メッキのBachにしたのが2007年だったかな〜。

金メッキが来てから吹き比べた時に、楽器の違いを大きく感じてある意味衝撃的だったのをとても覚えています。

 

この子はたまに出して吹いたり、生徒に貸したり色々してたんで、いつでも稼働できるんですが、なにせいまの子に比べると小回りが効かない子なんです。

スコーン!といい音はするんですけどね。

この子は来年度あたりから娘に使わせようかなあと思っていたのですが、

 

これでビッグバンドのハイノートが続く曲を練習してみたら・・・意外といい(笑)

 

やっぱりかなり音抜けがいい子なので、素直に音が出てくれます。

ここにくっついてるマウスピースも、この楽器の時に作ったものなので、相性がいいみたい・・・。

楽器とマウスピースの相性にも考えさせられました。。。

 

12月のTHBではこちらの楽器を使ってみようと思います。

まあ、まだこれで練習に参加してないので今週様子を見てみようかな。

 

楽器とマウスピースの相性もそうだし、楽器にも得手不得手があって、

今の金メッキちゃんもなんでも吹ける子なんだけど、銀メッキちゃんは軽くて明るい音が出るのでこういうのに向いてるみたいです。

軽い楽器は使えないなーと数年思っていましたが、用途に応じて使い分けもいいかもですね。

 

問題は・・・

 

娘に譲る楽器が・・・(笑)

 

 

中古楽器、漁りに行きたいなあ〜。

 

 

ではまた。

 

 

JUGEMテーマ:トランペット

スポンサーサイト

コメント