スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

怒涛のクリスマスイベント終了。

すっかりご無沙汰してしまいました、年末最後の最後で風邪を引いてなかなか治らないイワタです、こんにちは。

 

怒涛のクリスマスがあっという間に駆け抜けていきました。

今日は12月のまとめです。

もうダダーーっといきます。

 

 

まずは12/11テイクハートビート。

お陰様で満席以上になりまして、本当にたくさんのお客様に囲まれて楽しい時間を過ごしました。

 

 

最期の記念撮影。

みんな顔が疲れてる・・・(笑)

とってもハードでしたが楽しい本番でした!

 

 

翌週12/17はコミュニティケア高草様にてクリスマスコンサート。

Pf漆畑江里さんと一緒に演奏させていただきました。

1ヶ月半前ぐらいからちょっとずつ練習しておりました、チャールダーシュや、クリスマスソングなどを演奏させていただきました。

チャールダーシュ、苦戦しましたが何とか数日前に形にすることが出来ました〜。間に合ってよかった。

 

 

 

そして、翌日の12/18はCASA金管五重奏団でのパルシェクリスマスコンサート。

今年は開始前に呼び込みで駅コンコースで演奏させていただき、たくさんのお客様に足を止めて聴いていただきました。

 

 

当日の様子です。

 

 

そりすべり演奏中!

今回はカホン、ハイハット、ウッドブロック、スライドホイッスル、鈴の5つを使いました〜。

 

 

 

 

色んな角度から(笑)

スタッフの方に撮影していただきました!

ありがとうございます〜。

 

12/23は富士シティウインドアンサンブルにて、エスパルスドリームプラザ海側デッキでの演奏。

 

 

前日は嵐のような大雨と風で、どうなるかと思いましたが、演奏中は突風もなく暖かく、お客様の拍手も暖かく(笑)いい演奏が出来たと思います。

しかも、この団体で初のMCとかね・・・(笑)

CASAと両方来られた方は同じこと喋ってごめんなさい、懺悔します(^_^;)

クリスマスだと喋るネタがどうしてもかぶるんですよ〜〜〜(言い訳)

 

 

これは後ろからの図。

 

それから、翌日の12/24クリスマスイブは、コンプリートジャズ・オーケストラ(CJO)クリスマスライブ!

 

こーんなオサレなカフェでの演奏でした。

静岡のBlue Books Cafeさんです。

 

 

約2時間のライブでした。

こちらも満席、お客様も本当に盛り上げていただき、楽しいライブになりました。

 

 

このバンドに参加して3回目の本番。

人間的にもプレイヤーとしても尊敬する方ばかりのバンドで、毎回とても勉強になるし、そして楽しい!

 

リーダーの影山さんともDuoを一曲吹かせていただき、こちらも楽しくスイングできた・・・かな?っと思います。

 

影山さんと以前お話した時に、ビッグバンドを始めた頃の話をしていただいたことがあるのですが、

最初は自分の音が周りと合わないからよく聞こえる、しばらくすると自分の音が聞こえなくなる。それは周りと合うようになってくるからだ、ということを仰ってました。

やっと最近これだ!っていうサウンドになる瞬間が増えてきたような気がします。

普段吹奏楽やアンサンブルでは上を吹くことが多いので、4番というポジションの立ち位置がなかなか掴めずにいたのですが、最近はとっても4番が気持ちよくて。

サウンドが軽くなるのも重くなるのも自分次第なところがあるので、ここだっ!ってところでガツンと決まると最高ですね〜。

けっこう自分の好きなポイントが多いんですよ、4番。

もともと自分は中吹きタイプなので、中もあれば下もあり、たまに上のアシスト的な事もあったり、そしてTbと同じだったり、Saxとかぶっていたり・・・なのでかなり楽しい。

4番職人の修行はまだまだ続きます。

 

という訳で12月の演奏活動をダダーッと振り返ってみました。

 

やっぱりクリスマスの曲はワクワクしますね^^だいすきー!

 

 

これにて年内の演奏活動は終わり!

来年は年明けから静岡テイクズ吹奏楽団さんのお手伝いです。

これまた楽しみ!

 

ではまた。

 

JUGEMテーマ:トランペット

スポンサーサイト

コメント