スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

懐かしのあの子。

昨日はうっかり3時まで色々作業をしてしまい、息子2とともに寝坊したイワタです、こんにちは。

夢中になれば起きていられるんですけどね。。。

 

 

さて、前回ちょこっとビッグバンドのお話を書きましたが、ふと思い立って、以前使っていたBachを取り出してみました。

 

色々転がってますね。。。

 

これ、1995年に買ったBach180ML37です。

いわゆる、普通のBachです。

今の金メッキのBachにしたのが2007年だったかな〜。

金メッキが来てから吹き比べた時に、楽器の違いを大きく感じてある意味衝撃的だったのをとても覚えています。

 

この子はたまに出して吹いたり、生徒に貸したり色々してたんで、いつでも稼働できるんですが、なにせいまの子に比べると小回りが効かない子なんです。

スコーン!といい音はするんですけどね。

この子は来年度あたりから娘に使わせようかなあと思っていたのですが、

 

これでビッグバンドのハイノートが続く曲を練習してみたら・・・意外といい(笑)

 

やっぱりかなり音抜けがいい子なので、素直に音が出てくれます。

ここにくっついてるマウスピースも、この楽器の時に作ったものなので、相性がいいみたい・・・。

楽器とマウスピースの相性にも考えさせられました。。。

 

12月のTHBではこちらの楽器を使ってみようと思います。

まあ、まだこれで練習に参加してないので今週様子を見てみようかな。

 

楽器とマウスピースの相性もそうだし、楽器にも得手不得手があって、

今の金メッキちゃんもなんでも吹ける子なんだけど、銀メッキちゃんは軽くて明るい音が出るのでこういうのに向いてるみたいです。

軽い楽器は使えないなーと数年思っていましたが、用途に応じて使い分けもいいかもですね。

 

問題は・・・

 

娘に譲る楽器が・・・(笑)

 

 

中古楽器、漁りに行きたいなあ〜。

 

 

ではまた。

 

 

JUGEMテーマ:トランペット

おまちバルでした。

土曜日にフードドライヤー(ジャーキーメーカー)が届きました。

思った以上にでかいので、置き場所に困っているイワタです。

 

さて、11/12(土)は静岡おまちバルでした。

おまちバルレジェンド(10回以上参加店のみに与えられる称号らしいです)であるDOT COOLにて17:30〜23:00まで、ノンストップライブをしてまいりました。

 

今回のメンバー。

左からTs中村久美ちゃん、Dr.小柴志破男さん、Tpイワタ、Bass小野田健さん、Pf.林三景さん、Ts松浦悟さん。

 

 

前回初めて参加させていただいたのですが、今回も強力なメンバーでとっても楽しくスイングできましたー!

 

 

 

ライブの様子です。

 

今回はフロントが3人だったので組み合わせを変えつつ8ステージ演奏しました。

 

今回中村久美ちゃんと実は初共演!

以前からかっこいいな〜かっこいいな〜、いつか一緒に演奏できたらなあと思っていましたが、まさかまさかの初共演ができてとっても嬉しかったです。

見た目に反して?めちゃめちゃ渋くてカッチョい〜んです!音も、アドリブも。

シビレました〜。。。

 

自分は・・・いつも通り反省することも多々だったけど、最近時々「あ、ハマったかな」っていう手応えがあるようになった気がします。

あとは、前回のおまちバル(6月)のときは8ステージ全部でないのにアップアップだったけど、今回は割りと余裕を持ってできたかも。。。

少し、いい意味で空気に慣れてきたのかなっていう気がします。

もちろん、まだまだ修行ですが。

 

毎回有難いことにこうやって素晴らしいプレイヤーと一緒に演奏させていただけるっていうのは自分のダメなところを浮き彫りにしてくれるし、課題がたくさん見つかるけれど、素晴らしいプレイヤーの音楽に乗っかって身を任せて、いいところへ引っ張っていただけるってのもあり、どっちにしても成長に繋がります。

 

 

帰宅は遅くなったけど、とってもきれいな月が見えました。

今夜がスーパームーンらしいですが、今夜静岡県は雨で見えません。。。

2日早かったけどきれいなお月さまが見えたのでいいとします(笑)

 

 

ではまた。

 

JUGEMテーマ:ジャズ

どんな練習をしてますか?

昼間もはかどらなくて夜もはかどらないというのは、一体いつだったらはかどるのだろうか?

すみません、やる気の問題ですね。イワタです。

 

今週は編曲週間なので、とにかく片っ端から宿題にとりかかっています。

編曲作業をがっつりしてるときは、編曲の音確認やフレーズ確認のためとレッスン、本番を除いたらほとんど楽器が吹けません。

そういうときは、維持するだけのこととか、脳内練習をしています。

 

本当に昔から生徒さんにもお知り合いの方にも、一番よく聞かれるのが、

 

「どんな練習をしてますか?」

 

という質問です。

 

さて、この質問。

実はとっても返答に困ります。

 

大抵この質問の答は二通りです。

「色々やってます」か、

「練習してないんです」

 

のどちらか。

 

どちらもあながち間違いではないんです。

 

どうしてこんなに短い返答かというと、それについて説明すると1日では終わらないからです(笑)

 

まず、後者の「練習をしていない」というのは、まとめて吹く時間がないときです。

レッスンや仕事もあるので、何日も吹かないということはないのですが、こういうときは家にいる時にほとんどがっつりした練習時間を確保できない感じです。

今のような編曲がたまってるシーズンとか、本番が多いシーズンなんかもそうです。

でも仕事の譜読みはあります。

でも、譜読みって私の場合「音を出さない」んです。

譜読みは文字通り譜面を読んで曲の流れやフレーズを覚えます。

必要ならスコアを見たり音源を聴いたりします。

できなさそうな箇所は、歌います。歌いながら指を練習します。

あとは現場や、レッスンの空き時間に音を出したりします。

 

実は、こういう時の練習のうちほとんどは「音を出さずに」やることが多いのです。

多分、私の「練習」の中でこれが一番時間をかけてやっています。

これについても色々とあるので長くは語りませんが。

 

それから、前者の「色々やってます」ですが、これはその時自分に必要とするものや、思いつきで始めた基礎練習なんかが多いです。

例えば、少し前のある日の練習ではコプラッシュをやってみたり、クラークをやってみたり。

アーバンをやる日もあるし、アドリブトレーニングなんかをやる日もあります。

毎日続けて同じものをやる日もあれば、その日ごとに気になったものしかやらない日もあります。

練習する内容は日々変わります。

それは、自分が日々変化しているからで、それに応じた練習をしなければならないからです。

 

ロングトーンが必要な場合もあれば、タンギングの練習が必要な場合もあるし、音を出さずに考える時間も必要なこともある・・・。

 

そして時には思いっきり楽器と関係ないことをしたり、どこかに出かけたりするのも練習だし、

ライブやセッションに行って色んな人の音楽を感じることも練習。

 

 

そう、なんというか、私にとっての練習という定義は、普段の生活の中の一部みたいな感じなのかもしれません。

練習時間もまとめて取っている日は少なくて、ちょっとした時に楽器を持って、とか、

料理を作りながら、とか(笑)

編曲の合間に、とか。

 

 

なので、「どんな練習をしてますか?」と、「いつ練習してますか?」という質問には、ちょっと応え辛いな〜といつも思ってしまいます(^_^;)

 

 

いつも的を得ない回答で、すみません。。。

 

 

あ、もちろんちゃんと1日がっつり吹く日もありますよ(笑)

 

 

ではまた。

 

 

JUGEMテーマ:トランペット

金五でした。保育園音楽教室のはなし

 

まとめ記事ばっかりなのでたまには違うのを。

昨日ははCASA金5チームで保育園の音楽教室でした。



Facebookに載せたのと違うバージョン。

この保育園の音楽教室、毎月色んなことをしています。
今月は鑑賞教室だったので、金5で行きましたが、普段はリトミックをやったり、楽器製作をしたり、様々な方法で子供たちと音楽を学びます。



 

ペットボトルにシールを貼って飾り付けした中にマカロニを入れてマラカスを作ったり。


 

ケンケンパをリズムに合わせてやったり。

こんな感じで全身と五感をフルにを使ってやっています。

もちろん、鑑賞教室もあり。

公立の保育園でここまでやってるところは全国探してもあまりないかなっと思います。


そんな感じで昨日演奏したのは、ファンファーレや、手遊び歌、季節の歌のメドレー、掛け声と手拍子でラテン系の音楽など、色んなものを聴いて楽しみました(*^^*)

小さい頃から色んな音楽を聴くって大事です。
生活の中だと幼児向けのテレビや、親の趣味に偏った音楽になりがちですが、子供の耳はとっても純粋で、スポンジのようにたくさん吸収します!
なので、こういった機会があるのはとてもいいことですね〜。


うちの子もよくスーパーでかかってるBGMを口ずさんでたり、たまにクラシック音楽とか歌っててビックリします。

リトミックは、有資格者のお友達の指導のもとやっていますが、音楽と関係ないようで、実はそれがリズム感を身につけたりする事にとっても役立ってるんですね〜。

今年度もあと4回!
子供たちの成長が楽しみです!



ではまた。

 

JUGEMテーマ:トランペット

JUGEMテーマ:幼児教育

2016上半期演奏まとめ5 ブラスアンサンブルの祭典2016(3)ダイジェスト振り返り。

本日は晴天なーり。

ええ、夏のような暑さです、静岡県。

昨日はヒートテック、今日は半袖・・・・困ったもんです。

こうやって気候のネタしか出来ないあたりが年齢を物語ります、イワタです。

 

さて、まとめも(もう疲れたので)今回で最後です。

しかも2016年上半期と書いたものの、2016年度上半期ですね。。。

 

 

8月26日も晴天でした!

 

メンバーに猛烈な雨男がいるため、危惧しておりましたが、晴れ女のほうが勝ちました。

 

少し演奏の様子を写真でダイジェスト振り返り。

 

 

前半は小編成アンサンブル。

主に同属楽器のアンサンブルでした。

1曲目は「聖エドモンズベリーのファンファーレ」。

この曲との出会いはTrumpet5でした。

全く異なる拍子の、全く異なるフレーズが最終的に同時に演奏するというものです。

偶然?ですが、Trumpet5メンバーである師匠、飯塚一朗先生の門下生たちで演奏いたしました。

 

 

こちらはトロンボーンチーム。

皆さんでおそろいの水玉です。素敵。

やっぱりトロンボーンっておしゃれな人が多いですね〜。

演奏もとっても素敵でした。

 

こちらはバリ・テューバチームの様子。

今回初参加の若者2人にも入っていただきました〜。

 

 

こちらは金五チーム。

いつものCASA金管五重奏団のメンバーです。

このメンバーとももう4年目になります。

もう少しで5年目突入。

長く一緒にやっていると、サウンドが変わってくるのがわかります。

最初の頃に比べて随分お互いの空気が読めるようになりましたが、今回はお互いの空気を読むだけではできない曲に挑戦しました。

ちょっと長い曲なのでダイジェスト動画になってます。

 

後半は、大編成。

10〜12重奏での演奏でした。

テレプシコーレ、ピアノ協奏曲、お楽しみコーナー、そしてロンドンの小景と、アンコール。

 

そうそう、お楽しみコーナーは忘れてはいけません。

これに関する企画が毎回とっても楽しみだし、とっても考えます(笑)

今回は「マウスピースアンサンブル」を企画。

 

 

同い年3人組で演奏いたしました。

これは、ご来場した方だけのお楽しみで。

 

 

アンコールは楽器を持参してくださったお客様と一緒に「星条旗よ永遠なれ」を演奏いたしました。

楽譜はこちら(笑)

 

まさかまさかのテューバソロがあったり、なかなか楽しい編曲になっています。

 

 

 

最後に、ピアニスト小澤実々子さんも一緒に記念撮影!

 

ほんとうに楽しいコンサートでした!疲れたけど・・・(笑)

 

お客様のアンケートも拝見し、素敵なコメントをたくさんいただきました。

「夢の世界にいるようだった」

「金管アンサンブルは初めて聞いたが、こんなに楽しいものだとは思わなかった」

などなど、本当にたくさんのご感想をいただきました。

ありがとうございました。

 

今回、グランシップとの提携公演という新しい試みでしたが、本当にたくさんのご協力を頂き、こうやって公演させていただくことが出来たことに感謝です。

企画・運営に関してはまだまだ改善するところがたくさんありますが、また次も新しいことができるように、企画していきたいと思います。

 

CASAの考え方として、演奏会とは会場に入った瞬間から、出るまでの間、できるだけたくさんのお客様に楽しんでいただけるようにしたいという考えがあります。

今回も、色々と企画いたしましたが、もっともっと、色んな方が金管アンサンブルの魅力を感じていただけるように精進してまいりたいと思います。

 

小さなサロンコンサート的なものもできるといいなあと考えていますが。。。

またそのへんのお話はいつかまた。

 

 

ではまた。

 

 

 

JUGEMテーマ:アンサンブル

JUGEMテーマ:トランペット